80年の伝統を持つ京都で一番歴史のあるテニスクラブです。

2015.10.17:2015世界スーパージュニアを観戦 準決勝

観戦二日目です。

いちいち自宅に帰ってまた来るのが面倒なので、
会場近くのアパホテルで、泊まりました。
夕食は鳥貴族、朝食はコメダ珈琲。
都会にとまると、食事代が、安くつくんですね!

今日は男子を中心に観戦。
おしくも負けちゃった第2シードのYunseong CHUNG(韓国)。

PA171298.JPG

PA171299.JPG

男子の全選手中で、彼の球威、攻めの意識がもっとも強かったと思います。
また、日本に来てくださいね。体格と顔、二口徹也さんにかなり似てます(笑)。


PA161214.JPG
女子準決勝で、フルセットの末、中国人選手をやぶった本玉真唯選手。
派手さはないけど、持ち前の丁寧な粘りは見事でした。
柔よく剛を制すという、これぞ日本人選手の勝ちパターンですね!
明日の決勝は、日本人対決ですね。がんばってください。

PA161240.JPG
昨日、第一シードを破り、波にのるかと思われたが、
本玉選手に負けた予選勝ち上がりの、Xinyu GAO選手(中国)。
彼女の身体能力はすばらしいものがあります。
球威だけなら、彼女がナンバーワンでした。

最後に。

大会を通じて気になることがあります。
それは、ジュニア選手に対する「巨大企業ナイキ」浸食具合。
わざわざアジアにやってこれるジュニアは、だいたい、みんなナイキです。
(^_^;)

ちょっとでも、いいと思ったら、まだ目がでる前に、ウエアと靴の提供。
これは海外の選手なら、すぐ飛びついてしまいますね。

そして、勝ちだしたら「これまで道具を提供してやっただろ」的に、乗り出してきて
メインスポンサーの座をまんまと勝ち取る。

この戦略。
逆に、日本のメーカーも、参考にしてください。

靴とウエアぐらい、できるだけ多くの、ジュニア選手に無料で配ったって、
たかがしれてます。



2015.10.16:2015世界スーパージュニアを観戦

PA161280.JPG

世界スーパージュニアを観戦に、大阪、靱公園にいきました。

今日は金曜日で、準々決勝が行われています。
明日は準決勝で、明後日最終日は決勝。
できるだけたくさんの選手を一度にみたい私としては、
狙いは、準々決勝と、準決勝となるわけです。
(ですから、毎年、決勝は見に行きません)

今日は日本人選手は、みな、がんばりました。
女子はベスト4に2人も残っています。
ですから、今日紹介したいのは、惜しくも負けてしまった選手です。

PA161204.JPG
浦和学院高の松田美咲選手。フルセットの末、敗退。う〜ん。ひじょうに惜しかったですね。
私の近くにいた敵のコーチがずっと褒めてました。「彼女はジュニア世界ランキング600位台だろ。それにしても、フォアバック、両方いい。信じられない」ということでした。

私の印象としては...。

フォアバック両方ともに、インパクトが厚くて破壊力がある、
おまけにサウスポーで、ラケットはスリクソン。
彼女は第二の、土居美咲になれる可能性があると思いますね!

それにしても、彼女をほめていたその敵のコーチ。
私の真後ろで、寿司の話、ばかりするのです(笑)。
「今日の夜は、この寿司屋にいきたいんだけど?!」とか。

すこしは、自分の選手の試合に集中してほしかったですね。
大阪は、食の都です。
外国人が、よろこぶのは、わかるのですがね...。(^_^;)



PA161269.JPG
女子第一シードの、Katie SWAN(イギリス)。

ノーシードの中国人選手に惜しくも敗れてしまいました。せめて、もう一回ぐらい、彼女の試合を見たかったです。このような脱力系のフォームで、ゆったりと打っていると思ったら、甘い球は、思いっきりたたく判断力の良さが光りました。でも、足を痛めていたのでしょうか。本来の力を出せませんでした。残念すぎ!

PA161254.JPG

PA161248.JPG



2015.10.15:あなたのサービスのスピードは何km?

自分のサーブのスピードは、何キロなのか?

知りたい人は、多いと思います。

早いプロのサーブが200kmぐらいですから、
そのプロのサーブを見ると、この選手は、180kmぐらいだな、
あの選手は、160kmぐらいだな、というのは、感覚的にわかるようになります。

でも。

自分のサーブのスピードは、外から自分を見られないので、
わかりません。(-_-)

先日楽天オープンに有明コロシアムに行ってきたとき、
スポンサー企業である、時計のRADOのブースがあり、
そこで、自分のサーブのスピードを測ってきました。
誰でも挑戦できます。

servespeed.jpg

計測後、このような紙を記念にもらえます。

なんじゃこりゃ〜。
そのへんの、少年野球のピッチャーのほうが、早いんとちがうか〜?!

というような数字しか、出せませんでした。
かなり、ショックです。

(^_^;)

もう寝込みそうです...

でも、皆様のお役に立つことはできます。
京都ローンのメンバーは、私のファーストサーブをみて、あれより早いなと思ったら、130km以上はでている、と思ってもらっていいです。

どうぞ「基準」にしてくださいませ(笑)。






2015.10.13:楽天ジャパンオープン、3日目に行ってきました!(その3)

PA071126.JPG
この人達は誰でしょう。

ダブルス世界ランキング1位のブライアン兄弟ですね。
私の知り合いから「ブライアン兄弟って、強かった? すごかった?」

て聞かれることが多いのでお答えしておきます。

たいしたことないです(笑)。
一言でいうと「セコイ」です。

基本的に「つなぎ」ます。
男子ダブルスとは思えません。

これなら有明コロシアムに行かなくても、GSユアサか島津で、女子のダブルスをみてるほうがましかもしれません(笑)。

もちろん、彼らは大学をでたインテリプレイヤーかもしれませんが、
クレバーすぎて、つなぎにいって、はっきりいって「おもしろくない」わけです。

楽天ジャパンオープンは、いま、
シングルスは錦織圭選手で、客を呼び、
ダブルスは、ブライアン兄弟を、客寄せパンダとしています。

でも毎年一回戦で負けてますし、
彼らをみて、ダブルスの勉強をしよう、という一般プレイヤーは
なんら参考になることはないと思います。

一般プレイヤーがダブルスの勉強をするのは、
プロの女子ダブルスが一番いいと思います。

ダブルスの勉強をするのに、有明にいくのはやめましょう。
(-_-)










2015.10.12:楽天ジャパンオープン、3日目に行ってきました!(その2)

前回、有明コロシアムの錦織の試合は、チケットが手に入らないというお話をしましたが、じつは、錦織の試合が終わると、入れるのです(笑)。

私がいったその日の錦織の試合のあとは、2回戦で、ワウリンカvs伊藤竜馬だったのですが、せめてこれぐらいでもみようと、チケット売り場にいってみたら、定価の半額ですけど、売ってました。

私の席は4000円だったのでしょうか。SSという席でした。ちょうど、テレビ画面に選手が写って、後方の観客席がうつります。それでその席が画面にはいるかはいらないか、ぐらいの席です。だから、結構いい席なんですね。

PA071037.JPG
ワウリンカ選手のバックハンドスライス。
かっこよかったです。

PA071051.JPG
私が応援に会場にはいれてから、2セット目をとって、最後の3セットも、ワウリンカをギリギリまでおいつめてくれた伊藤竜馬選手。会場は大いに盛り上がりました。

彼は、松岡がよくいっているように、身体能力的には、外国人のトップ選手と、なんらかわるところはありません。むしろ、いいぐらい。トップ30にはぜったい入れるはずだと。島津で私もよく観戦しますが、そこは私も松岡と同意見ですね。でも勝てない(笑)。

がんばってくださいね。 伊藤竜馬選手!!








2015.10.08:楽天ジャパンオープン、3日目に行ってきました!

PA071136.JPG

水曜日は、日帰りで東京出張。
場所はなんと、11時に錦糸町、15時にお台場だったのです。

15時にお台場って、その後、フリーになったら、それは、楽天ジャパンオープンを見に行けっていう「神の思し召しじゃないのっ」ていうことで、急遽、行くことにしました。

しかし、ここで、甘さを痛感。
ネットでいくら探しても、チケットがない。
親しい友人が、ツイッターで呼びかけてくれても、手に入らない。

まあいいか。当日、雰囲気だけでも味わおう、会場近くをぶらぶらしておこう、ということで、とりあえず、会場に向かいました。


会場につくと、もう16時。
すでに、錦織選手の試合がはじまっており、1セット目の中盤です。

もちろん、チケットは完売。
昨日なんか、当日券は2枚しか販売されなかったそうです。

2枚ですよ。
手に入るわけ、ないじゃないですか!!

でも、会場近くにいて、すこしでも試合の雰囲気を楽しみたいという人のため、
グランドチケットというのが、発売されていました。

それは、1000円払えば、外の、第二コートの試合が見られ
また、パブリックビューイングや、ショップなどのところも、うろつけるチケットです。
選択する余地もなく、これを購入。

とりあえず今日の話は、ここまで(笑)。





ローンテニスクラブ電話番号