80年の伝統を持つ京都で一番歴史のあるテニスクラブです。

2015.07.14:フェデラーの「見えない」功績

全英の男子決勝が終わりました。

ネットプレーをつぎつぎと繰り出し、積極的に展開していくフェデラーに対して、どちらかというと盤石の守りと、無理をしない攻めで「横綱相撲」に徹したジョコビッチの戦いは、みていてたいへん楽しいものでした。

それにしても。

いま、選手寿命が伸びております。

28歳のジョコビッチは「いまが最高のパフォーマンス」といっていますし、あのサンプラスが31歳で引退したことをおもえば、隔世の感さえあります。今年34歳のフェデラーはある意味、当然のようにウインブルドンの決勝に来てしまいました。ジョコビッチがいなければ、間違いなく優勝だったでしょう。そして、京都ローンの70歳代に突入するメンバーたちは、まだまだ皆さん、信じられないくらい元気にコート上を走り回っておられます(笑)。

なぜ選手寿命が伸びたのか。

じつはそれは、直接的にも、間接的にもフェデラーの影響が大きいという、記事をライターの内田さんが書いておられたので、以下をぜひ読んでみてください。

http://sports.yahoo.co.jp/sports/tennis/all/2015/columndtl/201507140001-spnavi?page=1

フェデラーの偉大さに、あらためて驚きを隠せません。
フェデラー、万歳w




ローンテニスクラブ電話番号