80年の伝統を持つ京都で一番歴史のあるテニスクラブです。

2015.05.24:全仏はじまります!

全仏がいよいよスタートします。
男子なんと、日本人選手5人が、本戦にエントリー。


錦織、添田、伊藤選手らは別格として
注目すべきは、ポスト錦織の呼び声が高い西岡良仁選手、
スペインで鍛え、クレーが滅法つよいダニエル太郎選手
この2選手に注目したいですね!!

この二人のことをうまく伝えていらっしゃる記事がありましたので紹介しておきます。
下をクリックしてみてください。
http://bylines.news.yahoo.co.jp/akatsukiuchida/20150524-00045999/

この記事を書いている方について、軽くご紹介。
内田暁さんという女性ライターです。
縁あって、彼女からメールをいただき、今年の2月の島津室内大会で1〜2時間
お話をする機会を得ました。
※京都在住の方です。

彼女は、生粋のスポーツライターであり、
なかでも、ここ数年はテニスに注目して、
グランドスラムを中心に、海外を飛び回っているライターさんです。

本人は謙遜して決しておっしゃいませんが、私の想像するに、ここ数年で、
日本で一番、グランドスラムを見に行っている人間、
日本選手の現地での状態などをもっともよく知っている人間、
なのではないかと思っています。

その彼女に、私は一度、質問をぶつけたことがあります。
「これだけテニスの試合をみにいっている内田さんが、いまもっとも注目する選手は誰ですか?」という質問です。

その答えが、上の記事。
西岡選手なんですね。

西岡選手は、錦織と同じく、テニスファンドを受け、
小さい頃から活動の拠点をアメリカに移しており、
そのせいかどうか、日本での知名度は、いまいち。

私も実際のプレー、テレビ画面ではみたことがありません。
※YouTubeでしかみてません。

目の肥えたライターをうならせる西岡選手って、どんな球をうつのだろう?
どんな戦略で戦うのだろう。

全仏は、初日から目が離せません!!






ローンテニスクラブ電話番号