80年の伝統を持つ京都で一番歴史のあるテニスクラブです。

2014.07.21:理事会開催

今日は朝から理事会が開催されました。

10時ではじまり、12時で終わったので、そのあと、ゲームが楽しめました。
何でも朝1番にやるのはいいかもしれませんね。
内容は、9月の親睦会や、100歳大会のこと...
もうそんな季節ですね。

IMG_0508.jpg
会長。
おつかれさまです。

以下は女性陣のハッスルプレーをご紹介。
IMG_0509.jpg

IMG_0510.jpg

IMG_0511.jpg

2014.07.15:今日の写真 2014年7月15日

今日は快晴。

おかげで気温は午前中からうなぎのぼりですが、昨日は昼から雨だったこともあり、メンバーが朝から大挙してやってきました。

なかでも、朝の8時半からやってきたビジターさんがいらっしゃいます。
そのビジターさんは、遠く関東のほうからいらっしゃって、こちらに長期滞在されるとかで、テニスがしたくて検索したところ、京都ローンを知り、訪ねてこられました。
IMG_0499.jpg
青いウエアの方です。来られたのは、バスだそうで(^_^;)
その根性に頭が下がります。

倉貫さんの右側の男性が、竹内照夫(てるお)さん。
倉貫さんのお知り合いで、京大を定年退職されたそうです。
IMG_0500.jpg
これからテニス三昧の生活が理想だそうです。

竹内てる、まで同じ名前の方が2人いらっしゃいますが、
「てっちゃん」と「てるちゃん」の使いわけ、よろしくお願いします。(^_-)





2014.07.13:雨が降っても...

最近、ぐずついた天気が続きますね。

本日、日曜日もそんな天気でした。

朝からザーッと雨が降っていたので、もうダメかなと思っていたのですが、昼にはなぜか止んでいました。それで「たぶんだれもいないだろうけど、壁打ちでもできたらええわ」と思って13時頃、ローンに行ってみると、すぐに数人が集まってきて、みんなでゲームが楽しめました。さすがローン!

ただ、人数が少ないときって、早く順番が回りすぎてしまって、ちょっと一休みしたいんですけど、せっかちな人は「やろう!やろう!」となって、3回もやると、もう体力切れ。休む間もなく、ぶっつづけですからね。結局5回ほどゲームをしたのですが、最後の2回ぐらいは、死んでました  (^_^;)

掲示板をみると...

shinki07.jpg

新しい方が一人入会されたようですね。
どんな方か楽しみです。





2014.07.12:ナダルのスーパープレイ動画

梅雨の時期。

台風やなにやらで、なかなかスカッと晴れない最近。
ローンにも行けておりません。(^_^;)
もう少しまとまってテニスをする時間が、ほしいです。

しようがないので、仕事の合間に、動画を見たりしていますが...
すごいのを発見しました。

ナダルが試合中に見せた、漫画のようなショット。
これは必見ですね。
http://hotshot.jp/enjoy/2294

うまいコーチクラスのひとなら、練習中に遊びでうつことはできます。
でも、試合中にするのは、ちょっと別次元ですね。

ちなみに。

ナダルのスピンの回転数は、通常のプロの1.5倍はあるそうです。
http://blog.livedoor.jp/newpowertennis/archives/32145911.html

打ちたい人は、まずはバギーショット(フォアハンドで上に振り上げるショット)
から練習してみてください(笑)

100年ぐらい練習したら、打てるかもしれません。

あと、テニスは
「腰が高い!」
「膝を曲げろ」
といって、誰かをコーチしている人をよく見かけますが、
そう言っている人にかぎって、腰も落としていませんし、膝も曲げていません。

どうせやるなら、ここまでやってください。(^o^)
ラドバンスカ嬢です!
http://hotshot.jp/enjoy/2699







2014.07.06:今日の写真 2014年7月6日

今日は雨予報。


おかげで午後からほとんどメンバーが来なかったそうですが、結局降らなかったので、ぽつぽつひとが集まりだし、おかげで十分ゲームは楽しめたようです。

私は子どもと3時頃から来たのですが、それでも3つぐらいはダブルスをやることができました。雨が止んで、できないな〜と思っていても、すぐテニスの仲間が集まり、ゲームができるテニスクラブって、そうはないと思います。

最近、ちょっと気になっていることがあります。
それは、第一コートの溝です。

コートを張り替えをしたときに、ドバッと砂をたくさん入れてもらいました。
そして、イレギュラーが多いということで、また先日、ドバッと砂を入れてもらいました。
おかげ、溝には、手ですくえるぐらい、たくさん砂がたまってしまっています。
これは、いつか掃除せねばなりませんね (^_^;)
誰か、音頭をとってくださいませ!


21984.jpg
溝側に砂がいかないよう、コート側に寄せています。

21985.jpg
藤の花が終わったとおもったら、今度はもう、あじさいの季節ですね。
花で四季を楽しめるのも、京都ローンのよいところです。


2014.07.03:ナダルに勝ったニック・キルギオス(AUS)とは? 画像写真あり

2014年のウインブルドン。

今大会、またもや躍進をつづける、ユージェニー・ブシャール選手。今大会も、セレナに勝ったケルバーを一蹴して、3大会連続でベスト4に入っております。やはり、女子の世代交代の旗手ですね。

この世代交代の流れがついに、男子にも来そうです。
http://www.thetennisdaily.jp/news_detail.asp?idx=105396&page=1&code_s=

男子四回戦で、あのナダルをやぶったのは、新鋭ニック・キルギオス君。
なんと彼はまだ19歳で、今大会は、ワイルドカード出場。ランキングは100位台後半です。
昨日は残念ながら、ラオニッチにやぶれてしまいましたが、2回戦では、ガスケを9本のマッチポイントをしのいで、勝利。そして、4回戦では、あのナダルをたたきのめしてしまったわけです。

そして、あのマッケンローは「つぎに来るとしたら、彼しかいないだろう」
と、評価していますね。

ところで。

京都ローンでは、ちゃんと、彼をマークしているんですね。(^^)/
http://www.kyoto-lawn.jp/2012/10/post-81.html
せっかくなので、当時の写真を未公開分を含めて、ドバンと載せちゃいましょ〜。

IMG_1774 2.JPG
安定したフォアハンドストローク。
でも、もちろん、球は全部つぶして打っていますね。

IMG_1775 2.JPG
この通り、左右に振られても、全然大丈夫。

IMG_1783 2.JPG
サーブのトスの乱れもなし。

IMG_1784 2.JPG
サーブは推定200キロ、越えています。それに音がすごかった。
よく見て下さい。膝下の長いこと。これはジュニアの体型じゃじゃないな〜と思っていたのをよく覚えています。

気になるのが、後ろのオッサン。(^_^;)
裏は公園の道ですから、別にテニスをみにきたわけじゃないのでしょうが、彼のプレーに釘付けになっているんですね。やっぱりすごい選手にはそれだけのオーラがあるということですね。でも、このオッサンは、キルギオス君の価値は、きっとわかっていないでしょうね。(笑)

2年前、キルギオス選手は、靱のスーパージュニアで優勝しました。
決勝では、当時ジュニアランク世界4位だった、内田海智選手が彼に惜敗しました。同じ年の彼もその後日本でプロに転向しましたが、まだ鳴かず飛ばず。
内田海智選手。あなたもがんばれば、ここまでいけるはずですけど...。
だって、2年前まで、同じコートに立っていたんですから。

IMG_1923 2.JPG
日本人だって、がんばれば、いけるんだよ!!






ローンテニスクラブ電話番号