80年の伝統を持つ京都で一番歴史のあるテニスクラブです。

2014.01.29:デビスカップを応援しよう!

全豪が終われば、つぎのWOWOW放送は、息つく暇もなくデビスカップです。

デビスカップは、面白いです!

四大トーナメントなどが、個人戦であるのに対して、日本の各選手がチームとしてまとまる団体戦だからですよね。

団体戦は、応援がすごい。
だから、選手は普段以上の力を出してがんばります。
ゲームカウントで、2-5ぐらいになっても、個人戦なら「もう、だめかな。次のセットでがんばろう」と思うような選手でも、団体戦ならそうはいかない。

これは自分だけのための試合じゃない──
自分の負けは、みんなに響く。
まだまだ逆転できるぞ!!

こういう気迫が画面を通してでも、すごく伝わってくるんですね。

また、気合いを入れているのは、日本チームだけではありません。
それは、相手チームとて同じ。
個人戦以上の、力の入れようで、望んでくるのです。

P1291348.JPG
写真のウエアは、昨年のデビスカップ使用の長袖Tシャツ。
買いそびれていたのですが、2週間ほどまえ、ヤフオクに出品されていたので、
思わずゲット。

コレを着て、テレビの前に陣取るぞ〜。
(^_-)

ちなみに。

今年の公式ウエアは、エレッセですけどね。
細かいことは、気にしない。気にしない。


2014.01.28:合宿受付スタート!

3月15日(土)、16日(日)三重県で一泊二日の合宿を企画いたしました。自然豊かなきれいなところです。今日から受付をはじめます。みんなで楽しい思い出をつくりましょう。なお、会員の家族についても、参加可能です。家族みんなで来れば楽しさ倍増です。


P1281341.jpg



全豪が終わっても、テニスファンは息つく暇もありませんね。
そうです。
デビスカップがはじまりますよね。

日本はワールドグループに復帰したので、初戦はカナダとなります。
カナダはダブルスが絶対的に強いので、ダブルスでの1敗は覚悟しなければいけません。

ということは、ナンバーワンの錦織2勝、ナンバーツーの添田が1勝で突破するしか道がないことになります。その意味では、日本は絶望的ですが (^_^;)
がんばって応援しましょう!!

今週の金曜日から、楽しみです。




2014.01.25:今日の写真 2014年1月25日

今日は理事会。

会長は体調が悪くいらっしゃらなかったのですが (-_-)
和気藹々と、さまざまなことについて、討議を重ねました。
このメンバーであと2回しか、会議がないと思うと、正直さびしくなりますね。

P1251322.jpg
今月入会の森川悦子さん。
お写真を撮ろう、撮ろうと思いながら、お会いできなかったので、はじめてお撮りできました。豪快なスピンのフォアハンドが印象的でした。

P1251319.jpg
こんな感じで、3つすべてのコートで大熱戦が繰り広げられていました。
飛び上がっているのは、龍村さんですね。

久しぶりの暖かい陽気のせいでしょうか。
今日はひさびさの黒板書き!

混んでいると順番は回ってこないのですが、
不思議とうれしい気分になりますね!





2014.01.21:全豪9日目。ユージェニー・ブシャール選手 画像

全豪9日目。

日本人最後の頼みの綱、錦織選手も破れてしまったため、
もう応援する選手がいない──ですよね(笑)

こんなときは、仕方がありません。
もう外国人選手を応援しちゃいましょ〜

busyaru2.jpg
京都ローン、ブログの一押しは、2日前にご紹介した通り、
カナダのユージェニー=ブシャール選手(19歳)。

今日はとうとう、イバノビッチ選手に勝って、ベスト4まで来てしまいました。
(^_-)
もう、すでに応援団もいるんですね。
さすが、母国カナダの男性陣のみなさんは、目を付けるのが早い!

今回の全豪女子。
誰がどう考えても優勝候補は、セレナウイリアムズ。
そのセレナを絶好調のイバノビッチ選手がいわゆる「ゾーン」に入って、勝ってしまった。
でも、その激戦が響き、足に故障を抱えてしまったイバノビッチ選手は、
ブシャール戦にて、全力を発揮することができず、敗退。

これはどう考えても、ブシャール選手のため「強い追い風」が
吹きまくっております。

次の相手は、アジアテニス界の至宝、リーナ。
同じアジア人として、リーナ選手を応援せねばなりませんが (^_^;)
ここはブシャール選手を応援させてください。

理由を言います。

当ブログ管理人の、応援の判断基準にかなうからです。
それを公にご紹介するのは、はばかられるものがありますが、もう思い切っていっちゃいましょう。ちなみに、かなりバイアスがかかっております(笑)。

女性なら、

(1)キュートなこと。
(2)キュートな選手が、攻撃型であること

の2つであります。

busyaru3.jpg
今日のブシャール選手は、ほとんどの球を
ぶっ叩いてくれました。超攻撃型の選手なんですね。
だからこそ、シャラポア二世の呼び声が高いのです。

リーナ戦でも、きっと彼女は、ぶっ叩いてくれるでしょう!

※写真は昨年、大阪靫でのHPオープン2013のものです。来年、もし大阪に来てくれたら、突撃インタビューを敢行しようかと、画策しています  (^_-)  外人選手って、知らない人にも結構ちゃんと応対してくれるんですよ。じつは有名な日本人選手のほうが、やりにくいんですね。偉そうだから(笑)。



2014.01.20:全豪・錦織選手ナダルに惜敗

nishi1.png
3セットで3時間をこえる大激戦。
タイブレークが2回。
たいへんな戦い方をしてくれた錦織選手!

第三セット。

ゲームカウント1─4になっても、そこから盛り返した精神力。
負けたとはいえ、なんだかもう、世界チャンピオンが視野にはいってきた
感じがしますよね!
nishi2.png
こんなすばらしい選手は日本のテニス史上には、ひとりもいませんでしたし、
これからも20〜30年にひとりしか、現れてこないレベルの選手でしょう。

今シーズンは始まったばかり!
次戦以降が大いに期待して、応援していきましょう!





2014.01.19:全豪のニューヒロイン誕生! ユージェニー・ブシャール選手(写真付)

全豪7日目。

今日は錦織の試合もないし、女子は奈良くるみ選手も負けてしまったので、
見るべきものがない──。

そう思っているアナタ。
それは間違い!

去年は女子ならスティーブンス選手がブレークしたように、全豪のような大きな舞台というのは、毎年、ニューヒロインも生み出してくれます。

今年は、誰でしょうか。
bu1.png

やはり一押しは、カナダのユージェニー=ブシャール選手でしょう。
今日も地元のオーストラリア選手に逆転勝ち。
とうとうベスト8まで来てしまいましたよ。 
おじさんは嬉しい!(^_^)

ウインブルドンのジュニアチャンピオンという戦績をひっさげて、昨年秋、大阪にも来日したことのある彼女。たまたま、HPオープンの決勝で、彼女をみて、びっくりしました。
http://www.kyoto-lawn.jp/2013/10/hp.html

全部、たたく。
すべて、たたく。
つなぎの球は、一球すらない(笑)

足は長いし、プリティーキュート!
おまけに、スポンサーは、あのナイキ。

誇り高い、ナイキがスポンサードするということは、トップになることを期待され、責任づけられているということと同義ですね!

おそらくナイキとしては、セレナウイリアムズやシャラポアの次の選手として、ツバをつけておきたい、といったところでしょう。

その読み、当たってますよ。
ナイキさん。(^_^)v

ブシャール選手の準々決勝の相手は?
あの、セレナを破ったイバノビッチですね。

イバノビッチも強いですが、セレナよりはましな相手だといえます。
なになら、彼女を勝たせようという「見えない風」が吹いているようにすら、
感じます!

bo2.png
がんばれ、ブシャール選手!!
シャラポアが始めてウインブルドンで優勝したときのような感動を
もう一度あじわいたいものですね。

2014.01.14:全豪1回戦、日本人選手続々登場!

今日は朝から、えらいことになってましたね〜


9時から、錦織選手の試合がはじまったと思ったら、11時ぐらいから同時に土居美咲の試合がはじまります!

そして、すぐに添田選手の試合がはじまり、同時に森田あゆみと、奈良くるみの試合が。
全部みたい欲張りな私としては、ちょっと勘弁してほしかったですね。

今日は朝から、名古屋方面に取材出張していた私。
新幹線移動中と取材中、全豪のライブスコアをPC画面で、錦織選手を応援。
nishikori140113.png

この画面は試合がはじまったところです。
数字だけですが、これが意外に楽しめます。

ようやく取材がおわり、とんぼ帰りで自宅へ。

そして、16時すぎには家に到着。
ご参考までに、自宅での応援態勢をご紹介しておきます!

P1141275.JPG
奥の画面は、テレビ放送で、添田豪選手を応援。
手前の画面は、WOWOWのインターネット放送で、森田あゆみを応援。

日本人選手が二人同時に行われましたから、
こうするしかありませんでした(笑)。

結局、この放送が終わったあと、出張中で見られなかった
錦織と土居美咲の試合を録画でみて、
今日の全豪の日本人選手の活躍は、ぜんぶ、みました!

ちょっと疲れましたけどね
(^_-)

2014.01.12:明日から全豪オープン開幕! 添田豪選手がんばれ!

ついに全豪オープンの本戦がはじまりますね!

全豪は時差がないので、ほぼリアルタイムに楽しめるという利点も。

さてさて。

日本勢の多くは、予選で散ってしまいました。
男子のダニエル太郎、女子の尾崎さんはあと一歩だったようで、たいへん残念です。

でもでも。
本戦には見どころがいっぱい。

まずはなんといっても、添田豪選手がアンディー・マレー選手と1回戦で対戦という好カードがあります。これはめちゃくちゃ楽しみですね。

こういう試合があると、かならずテニスファンの間で
でてくる会話があります。

「相手はマレーだろ? 添田はストレート負けと違うか?」
というような諦め半分の、素人予想です。

じつは、私はそういう人は、大嫌いです(笑)
私は、あんたは、ほんとに日本人か?と聞いてみたい。

本当にそう思うなら、添田選手と会うことがあったなら、
その目の前で、ぜひそういってみてください。

ぜったい、言えないですよね。
なら、応援すべきなんです! 
あなたは、日本でテニスをやっているんでしょ?! イギリス人ですか?

元日本のエース、鈴木貴男選手だって全盛期には、あのフェデラーをあと一歩というところまで追い詰めました。プロの選手というのは、ひじょうに僅差の身体的能力と技術でお互いに戦っているんです!

相手が世界チャンピオンでも、誰でも、調子の悪いときだってあります。
また反対に、添田選手が、急に絶好調になるときもあるでしょう。

たとえ相手が格上でも、テニスの試合は、やってみるまでわからない──
これが真実ではございませんか??
この真理は、数多くの草試合をこなすあなたが、一番よく知っているはずではないですか?

みなさん、添田選手を全力で応援しましょう!!
(^_-)

でないと、わざわざ仕事の時間をさいて、なんのためにテレビを見ているのかわかりませんし、日本人選手の負け試合ばかりにWOWOWの視聴料を払うというのも、いやですからね(笑)。

GO!GO! SOEDA!!
(^^)/







2014.01.09:新規入会者あり!

今日は朝は曇りでしたが、11時頃からしぐれてきて、コートに水がたまっており、午前中に来ていた人は、10名ほどおりましたが、みなはやばやと退散してしまいました。午後からは少しはできたのではないでしょうか。


P1091239.jpg

ひとり新規入会者がありました。
森川悦子さんといいます。
どんな方でしょうね??

まだお会いしていない人が大半だと思います。
お会いしたら、お写真を撮らせてもらいます。



2014.01.01:謹賀新年!

明けましておめでとうございます。

皆様は、どんなお正月を過ごされましたか。

初詣いって、おせち食べて、お互いの実家に顔出したら...
あとは、やることなし!って感じのとき、多くないですか??

そんなときは、やっぱり京都ローンに来て下さい。
市営のコートが休みでテニスできないって、ときでも
年中無休なんですよ!!

でもさすがに元旦は人が少なくってさびしい?!
いえいえ。
寂しい思いはさせません。

P1010721.JPG
今日は私が当番だったので、思い切って、いつもの、あの
ポップコーンマシンをもってきちゃいました〜

もちろん、お代はいただいておりません。
大出血の大サービス品でございます。

P1010720.JPG
午前中は、少し雨がパラッと降ったせいか、人は少なかったです。
でも、4名(息子、塩貝ご夫妻、山本さん)そろったので、ダブルスができました。
そして、午後からは...

P1011235.JPG
山本ひかり選手がご家族で調整に来て下さって、調整後はダブルスにもお付き合いくださいました!
詳しくはコチラ→http://www.kyoto-lawn.jp/2014/01/post-193.html

そんなこんなで、元旦から、にぎやかで、華やかな京都ローン。
今年も一年間、楽しくいきまっせ〜 

(^^)/



2014.01.01:山本ひかりプロが調整に来てくれました!

元旦早々、山本ひかりプロが調整に京都ローンに訪れてくれました。

去年もお越しくださってこれでもう二回目ですね!
P1010763.jpg
ど迫力サーブ。
サーブのフォームも年々進化しています。

P1010882.jpg
左利き厚いグリップのフォアハンド。肩がよく入っています。フォアでも肩越しにボールを見る感じなんですね。勉強になります。

P1011195.JPG
フォアのライジングショット。オープンスタンスのままです。そしてここから...

P1011198.JPG
後ろ足(左足)の膝だけをキュッと前に押し出すから、パワーのある球になります。
手だけで打つ私達アマチュアとは違いますね!

P1011132.jpg
今日はお姉さんのみどり選手が来られなかったので、代わりに急遽
ヒッティングパートナーを務めることになった愚息。
クロスラリーや三球目攻撃の練習。そして、ひかり選手のリターン練習のために、
いいサーブを正確に何球も入れなければなりません。一番練習になるのは、君だね!

P1011234.JPG
調整が一通り終わったあとは、ダブルスにもお付き合い。
小倉夫妻組との勝負! さて結果は

P1011236.JPG
6-1で山本プロの勝ち! 
ピンチの場面では、なんと奇跡の股抜きショットも披露!

でも小倉さんもお得意のドロップボレーが3本も決まり、ご満悦。
いい初夢が見られそうですね!

P1011237.jpg
お土産も頂戴いたしました!



ローンテニスクラブ電話番号