80年の伝統を持つ京都で一番歴史のあるテニスクラブです。

2013.09.11:GSユアサオープン(本戦2日目)村瀬早香選手の応援に行きました! 

予選から白熱したゲームが続くGSユアサオープン


昨日は、山本ひかり選手(京田辺市出身)が第3シードのルーマニア選手に惜敗したため、記事をアップする気がおこらず、失礼いたしました。 (-_-)

今日は、朝5時から起きて、仕事をしていると、11時ぐらいにゆっくり起きてきた長男が「お父さん、ぼく、来週から大学はじまってしまうし、いまはなんにもない。今週はテニス強化週間や!」
とか勝手なことを言い出すので、仕方なく2時間だけローンに。3試合ほどで、引き上げました。

そして、やっと自分の時間ができたので、そのまま試合会場へ。
午後からは、ダブルスの試合がたくさん組まれていました。

P9110525.jpg
先週の全米オープンJr.でベスト4に入った実力の山本ひかり&足立真美組は、1回戦を順調に勝ち上がりました。2回戦はいよいよ第二シードの地元島津勢にあたります。

P9110513.jpg
このペアは、高校テニスファンなら、信じられないペア。
8月にインターハイ団体決勝をナンバーワン同士で対決した村瀬早香選手(京都外大西高)と細沼千紗選手(富士見丘高)。その二人が対決後、すぐにペアを組むというのですから、どの程度のできになるか大変楽しみでした。

P9110509.jpg
村瀬&細沼組が対戦した高畑寿弥選手&小澤槙穂選手。ともにプロですから、いくらなんでも高校生ペアに負けるわけにはいかないと、フルセットの末の勝利でした。ですが、今年の高校生はトッププロにも充分通用するということが証明されました。

ダブルスでは負けた村瀬早香選手。

午前のシングルでは、第3シードにしっかりと勝ち、強さを見せつけました。予選からの勝ち上がりですから、今回の台風の目、ですね! 
このまま優勝しちゃいそうな勢いです。

その活躍は京都新聞でも地域スポーツのトップとして報じられています。http://www.kyoto-np.co.jp/sports/article/20130911000139

P9110531.jpg
本日のダブルス最終試合は、17時頃のスタートでした。
もう全国的にもすっかり有名になってしまった感のある加藤未唯選手(パブリックテニス宝ヶ池)と桑田寛子選手。これも知る人ぞ知る豪華なペア。

なぜなら桑田寛子選手は、今春早稲田大学を卒業し、7月のユニバーシアードでなんと金銀銅(女子シングルスで銅、ミックスダブルスで銀、女子団体では金)を独占した選手。

P9110535.jpg
その対戦相手は、八田真穂&長船香菜子組。八田選手は、パブリックテニス宝ヶ池ですから、加藤選手とは同門対決。しかし、これは一日の長をみせ、加藤選手が順当勝ちしました。

そんなこんなで、今日も観戦しているだけの私は、ひじょうに楽しかったGSユアサオープン。

ここでちょっとコーヒーブレイク。

「女子テニスの記事なんか、京都ローンに関係ないやろ?」 
という人がいるのですが、じつは、必要なんです。

なぜなら、それはインターネット上で、かなり有効なSEO対策になるからです。
SEO対策とは、言い換えてみれば、Google対策です。

Googleは、最近「時事ネタ」をよく更新するホームページを
「よくがんばっている! 高く評価してあげよう」
という傾向にあります。

そのため、テニス界の最新情報などの「時事ネタ」をしっかり定期的にアップしているホームページと、していないホームページでは、検索結果が上位に表示されるか、下位に表示されるかの、基準としてみなされるというわけです。

ちなみに、京都ローンで紹介する女子選手の名前で、Googleで検索をかけてみると、
2日前にアップした記事が、検索結果にしっかり表示されています。

Googleは京都ローンのホームページを高く評価し、毎日、巡回してくれているんですね!

Googleさん、ありがとうございました。
これからも、しっかりと更新していきますので、どうぞ京都ローンのホームページをよろしくお願いいたします。

m(_ _)m





ローンテニスクラブ電話番号