80年の伝統を持つ京都で一番歴史のあるテニスクラブです。

2012.10.31:百歳大会、準備大忙し

今週土曜日、ついに、京都ローン秋最大のイベント、百歳大会が開催されます。役員一同、その準備で大忙しです。


今日はみんなでパンフレットを作成。
表紙をデザインして、中身をワードでつくって、それをローンのプリンタで印刷して、一枚一枚ホッチキス止め。ページが揃っているのかを確認して、ホッチキス痕をかくす背テープをつけて、やっと完成。言うのもしんどいぐらいです(笑)。

こんなとき、役員が一番うれしい言葉があります。
「いそがしそうやな。手伝おうか?」

IMG_1949.JPG

写真左は私。

「高木さん。写真ばっかり撮っててかわいそう。ちょっとは登場させてあげよう」
との古谷専務理事、御大自らの撮影でした!





2012.10.31:今日のナイスプレー集

今日は水曜日。12時頃に来ると、コートは意外に空いている。今日は暇かなと思いきや13時頃からドドド〜と次々と車が来ました。仕方ないので壁打ちコートまで開放。プレー順は黒板書きへと変更され、各コートでは以下のような熱戦が繰り広げられました!


IMG_1954.jpg

IMG_1957.jpg

IMG_1958.jpg

IMG_1960.jpg

IMG_1961.jpg

IMG_1962.jpg

IMG_1963.jpg

IMG_1967.jpg

IMG_1970.jpg

IMG_1971.jpg

IMG_1972.jpg

IMG_1973.jpg

IMG_1974.jpg

IMG_1976.jpg

IMG_1977.jpg

IMG_1979.jpg

IMG_1978.jpg

IMG_1980.jpg






2012.10.29:ジャッジについて

テニスのプロの試合を見に行っていますと、規模の小さい大会の予選などでは審判がつかず、セルフジャッジが行われている場合があります。それらを観客として見ていると、プロの選手たちは、じつにクリーンなジャッジをしていることに気が付きます。

「ラインの外側を少しかすったかな〜」という相手のショットでも、インと判断する選手がひじょうに多いです。また、相手のジャッジに対して異議を唱える選手もおりません。

ところが、ところが。

本選などに入り、審判がつくと、とんでもないことになります。30センチもオーバーしているのに、審判の判定は「イン」。明らかに入っているのに「フォルト!」。選手は激しく怒りをあらわにします。そりゃもっともだと思います。

もっと酷い審判はカウントを平気で間違えます。これならセルフジャッジのほうがましです。30-15なのに15−30なんていうコールを何度も聞いています。これまでで一番ひどいのは、同じ試合で、2度もカウントを間違った人です。

いずれにせよ、プロ同士ではジャッジはひじょうにクリーンです。プロから学ぶものは技術だけでなく、ジャッジに対する態度を、私たちアマチュアは学ぶべきかもしれません... (^_^;)

2012.10.27:昨日はたくさんのご訪問ありがとうございました!

【メンバーの方へ】最近「ホームページをみてください!」ってお願いしているおかげがあってか、たくさんの方が閲覧してくださっております。じつはそれを励みに更新しています(笑)。ホームページ左側のメニューの一番下にヒツジに挟まれたアクセスカウンターがありますね。この上にマウスをもってくると、この1週間の訪問者数(実数)がすぐに表示されるるように仕組みを変更しました。これからも、京都ローンのメンバーに喜んでもらい、メンバーになってよかった、と思っていただけるよう、さまざまなお役立ち情報を更新していきますね!

IMG_0380_2.JPG
※写真はある日のナイターの様子です。金曜日夜、橋爪さんががんばっています。
みなさんふるってお越し下さい!


2012.10.26:またまた世界スーパージュニアテニスへ Nick KYRGIOSニック・キルギオス選手

昨日は20人(実数)もホームページにお越しいただきありがとうございました。担当理事として嬉しい限りです。今日もみなさんの期待に応えて?!大阪の靭公園に世界スーパージュニアテニスの準々決勝を見に行ってしまいました。「土日のほうが準決勝&決勝だから面白いんとちゃうの〜」と思われるかもしれませんが、それは素人考え。たくさんの試合、選手をよりどりみどりで選べる月〜金あたりがタイム&コストパフォーマンスの点からいってたいへん優れているわけです。今日は4つのコートを順繰りにみてきました。もう明日明後日は絶対行きませんからね〜。

IMG_1784.JPG
当大会ナンバーワンシードのNick KYRGIOS (AUS)。さすがに注目を集めていました。Johan Sebastien TATLOT (FRA)を退け余裕の準決勝進出です。もうすでにサーブは200km、でてるかも。

IMG_1816.JPG
Klaartje LIEBENS (BEL)選手。横からはわかりにくいですが、かなりの美形。雰囲気、感じるでしょ。

IMG_1822.JPG
Karin KENNEL (SUI)選手。こちらも正面ではないのでわかりにくいですが美形。さきほどのKlaartje LIEBENS (BEL)選手との美形対決でした。おじさんファンが多かった(笑)。ちなみに私もコート横1メートルから前のめりで、かぶりつき。大興奮。

IMG_1846.JPG
第5シードのKaty DUNNE (GBR)選手。美形とまではいかないが、なかなかキュート!

IMG_1859.JPG
センターコートでは、女子シングルスで唯一残っている、おくのあやこ選手(漢字不明)。

IMG_1883.JPG
昨日はシングルスで惜しくも負けた山本ひかり選手。まだまだ粗いですが、伸びしろは充分。サウスポー。気も強そうだからプロもいける! 日本人選手で一番光ってたかな。世界ランキング91位はエントリーしている日本人最高。私の隣の席でお母さんが一生懸命応援されてました。手前の青Tシャツは足立真美選手。彼女もうまい。後ろ姿でごめんなさい。

IMG_1865.JPG
おくの選手と対戦したJil Belen TEICHMANN (SUI)。彼女も美形。めちゃ細い。モデルか?!

IMG_1933.JPG
ダブルスがうまい西口真央選手。彼女も山本ひかり選手とともに、かなりののびしろを感じます!

IMG_1902.JPG
女子はこれぐらいにして男子に行きましょう!今大会の一番の注目は、何と言っても世界ランキング8位でナンバー2シードの内田海智(うちだかいち)君です。彼の試合はすべて観客は大入り。さすが昨年の準優勝者です。18歳にして貫禄を感じます。写真は偶然奇跡的にとれたバックハンドジャックナイフ。こんなん高校生ができるの? とにかく、どこからでも、しばく、叩く、ぶちこむ、といった超攻撃の現代型選手。最近はあの錦織圭のヒッティングパートナーまで勤めていますね。なんとか準決勝進出を決めました。今年は優勝してや。

IMG_1911.JPG
男子の外国人選手でもっとも伸びしろを感じたのが、マイケル・モー選手(米)。内田選手相手に1セットをとり、2セット目で 5-4 と彼を追い込みましたが、そこから審判の誤審やケガに悩まされ、あえなく撃沈。みていて可哀想でした。写真のように、どこまでも走るのが彼のスタイル。しこしこですがストローク、続けます、ミスりません。そしてサーブは早いですから、あのバグダディス選手に近いものを感じましたね。これでまだ14歳ですから、往年の名選手マイケル・チャンのように「早咲き」するでしょう。マイケル君、来年も日本に来てね (^_^)v おじさんはすっかりあなたのファンになってしまいましたよ。


2012.10.25:平日にしては空いていました!

今日は木曜日。平日です。私が来させてもらったのが2時頃でしたが、名簿は20番。比較的空いているといえます。とはいえ、3つのオムニコートでは熱戦が繰り広げられています。なかには、撮影を意識して、ポイントを落としてしまう人も(笑)。今日はサービスして、写真、たくさん載せちゃいまショ〜! (^_-)


IMG_1733.jpg

IMG_1735.jpg

IMG_1738.jpg

IMG_1739.jpg

IMG_1744.jpg

IMG_1745.jpg

IMG_1747.jpg

IMG_1748.jpg

IMG_1752.jpg

IMG_1753.jpg

IMG_1755.jpg

IMG_1757.jpg

IMG_1759.jpg

IMG_1760.jpg

IMG_1761.jpg

IMG_1762.jpg




2012.10.24:世界スーパージュニアテニスを観戦!

IMG_1720.JPG
とうとう、やってしまいました...。昼まで大阪で仕事があったので、ふと気が付くと靫公園のほうに足が向いてしまって。そうです。今週は世界スーパージュニアテニスが開催されているのです。錦織も杉山愛も全部、この大会から旅立っています。そんな未来のスター選手を目当てに、会場に行ってみました。

IMG_1721.JPG
「テニスにはお金を落とすべし!」というのが持論の私は、大会への寄付の意味を込めてロングTシャツを購入。これは子供へのお土産。すると、受付のおばちゃんが「Tシャツ買ってくれたから、パンフレット200円するけどおまけしとくわ!」。おばちゃん、サービス精神ありすぎ。やるじゃん!

受付が終わり、まずはセンターコートへ。手前のオレンジは相生学園高校の河内一真選手。彼は全日本ジュニアのシングルスとダブルスの2冠を達成しています。韓国選手相手に1-1で迎えた最終セットを0-6で落としてしまいました。惜しかったね。この悔しさをバネに来年も頑張れ!

IMG_0572.JPG
余談ですが、相生学園高校っていうのは、インターハイ優勝校です。通信制が基本なので、年間で7日間だけ出席すれば、普段は授業に出ず、テニス漬けの毎日が送れます。

彼の試合が終わってしまって、どの試合を見ようかなと探していると、
迫力のありそうな、試合をやってるじゃないですか!

IMG_0587.jpg

インディ・デ・ブルーム選手(蘭)とプリシラ・ホン選手(豪)の対戦。写真はiPadのため写りが悪すぎて、申し訳ありません。インディ選手、金髪で、手足ながすぎ、顔もかわいすぎです! その細くて長い手から、男子顔負けのショットを連発してます。ストロークで150kmぐらい出てるかも。世界ジュニアの第12シードというのは、これほどまでの選手かと、またまた、驚き。それにしても欧米の女子選手は、キレイすぎます。顔だけならシャラポワレベルの選手は、そこら中に、ゴロゴロいますね!

IMG_0582.jpg
インディ選手、ド迫力のサーブ。とんでる、とんでる (^^)/

会場には2時間ほどしかいられませんでした。
最後に、簡単に京都ゆかりの選手だけご紹介しておきますと...

男子でワイルドカード出場している東山高校の長船雅喜君。今年のインターハイ団体で東山をベスト8に導いた原動力になっています。女子は京都外大西高から三輪愛永選手と村瀬早香選手、四ノ宮TCから大塚芽生選手も出場中(ちなみに四ノ宮テニスクラブを作ったのは京都ローン会員の竹内穣二さんです)。

80年史の編纂でもわかりましたが、じつは京都って昔から、テニスはすごいんですね。
日本人選手、京都の選手、がんばってください!

追伸
ジュニアの応援より、オノレの仕事がんばらんと、食いっぱぐれますね(笑)


2012.10.23:ローンのメンバーと街中で出会ったら...

先週日曜日、千本丸太町の交差点を妻と自転車で通行中「高木さん!」と誰かに声をかけられ、振り返ってみると、古谷専務理事でした。今日の夕方、わら天神の東側(マクドナルドの裏あたり)を通っていたら、家の前でタバコを吸っている人がいる。よくみたら、森田副会長。私(高木)はよく、ぼけーっと街中を自転車でうろちょろしています。そんなときにテニスの知り合いに出会うと何だか、不意をつかれたようで恥ずかしい気分になります。皆さんはどうですか?

2012.10.21:南側の「石壁」の状態を知ってますか?

IMG_1696.JPG


ローンの南側の石壁を見られたことはおありでしょうか。じつは南側は太陽がよく当たるため、石と石の間のちょっとしたすきまに種などが入り込み、いろいろな雑草が大繁殖しているのです。

これはやっかいな問題です。ひとつは、ボールが外にでたとき。「落ちた」と思って川岸あたりを探しても見当たらないことがあります。これは斜面の雑草に引っかかっていることがあるんですね。ふたつめに大変なのは、雑草は少しずつ根を張っていきますから、石壁がゆるくなっていき、いつかはガラガ〜ラと崩壊してしまう危険性があることです。

つまり、南側の石壁は誰かが定期的に、雑草を抜いたりという手入れをしてやらないとたいへんなことになるのです。そこで、この危機に対して立ち上がった勇敢な「二人の男」がいます。

何を隠そう、
雨宮さんと上田さんです。

お二人が雑草を抜いたところが写真の奥、抜いてないところが手前です。
どうです?一目瞭然でしょう。

二人に「これはたいへんな問題ですから、皆さんに知っておいてもらうという意味でも、ホームページに載せます」と私が言うと「いやいや、それには及びません」という謙虚な返事が...。

「オレ(ワタシ)はテニスをするためにローンに来てるんだ。300円払えば、その権利はあるはずだ」という考えの方がいらっしゃったとしたら、それは間違いです。誰にも知られず、縁の下の力持ちのような作業をしてくださる方がいるからこそ、テニスができるわけです。お二人に感謝です! (^o^)



2012.10.21:日曜の昼、女性達の熱き戦い!

今日は日曜日。朝は普通ぐらいの入りでしたが、昼からは男女問わず猛者どもが続々とやってきました!なかでも熱かったのがこの女性達の試合。金網の後ろから、ちゃっかり撮影しちゃいました...。


IMG_1699.JPG

IMG_1702.JPG

2012.10.20:テニスの歴史に「たられば」は言えませんが...

テニスだけではなく、スポーツ全般について言えることですが「左利き」というだけで絶対的有利だというのはいまや定説です。そこで残念な話題をひとつ。伊達公子選手は、本来、左きき。それを「左」を忌み嫌う日本人の生活習慣として無理矢理、右利きに改められたそうです。http://sports.geocities.jp/tenis_date/

先日の大阪で行われた国際大会で自己初のベスト4に入り、いま注目の土居美咲選手は、左利き。彼女には申し訳ないのですが、コートサイドで見た印象としては、それだけで有利に試合を展開している感じがすごくしました。世界に目を向けてもあのラファエル=ナダルは、コーチであるおじさんに幼少期に左利きへの転向を強制され、いまがあるとのこと。ナダルのおじさん偉すぎ! それに引き替え伊達に右利きをすすめたのは、誰? 戦前なら一級戦犯モノです(笑)。左利きなら一度は四大大会で優勝できていたでしょうに。歴史に「たられば」ありませんが、ひじょうに残念な話題のご紹介でした。

IMG_1506.JPG
左利きの土居美咲選手。自分のバックハンドはそれを軽くストレートに流すだけで、
相手選手のバックに強烈なボールが。外国人選手もたじたじでした...


IMG_1499.JPG
クルム伊達公子。もし彼女が左利きだったら果たして?!



2012.10.20:理事会開催しました!

IMG_1695.JPG

今日は理事会が開催されました。すこしでもメンバーの皆様が楽しく、有意義なクラブライフが遅れるよう、おもに100歳大会、忘年会、ロストボールの処理などについて真剣にかつ熱い討議が、笑いをまじえながら、なされました。

理事会のときにふと思うのは、理事が10名ほどさっと引き上げてしまうので、コートがいつも空いていることです。理事会のときは、たくさんゲームができると思います。狙って来て頂いたほうがいいかもしれませんね!

2012.10.19:雨が続いて久々の快晴...

雨が二〜三日続きました。今日は快晴。てなことでコートは昼から大にぎわい!壁打ちコートに車を数台いれても、まだ駐車場に入りきれないほどでした。私はといえば...。なかなか順番が回ってこないので、理事会のお手伝いをしたり、写真を撮ったり。それも楽しいのでかまいません(笑)。 (^_^)v  いい表情が撮れました!


IMG_1664.JPG

IMG_1666.JPG

IMG_1667.JPG

IMG_1670.JPG

IMG_1671.JPG

IMG_1672.JPG

IMG_1673.JPG

IMG_1676.JPG

IMG_1680.JPG

IMG_1688.JPG

IMG_1690.JPG

IMG_1692.JPG

2012.10.18:大きなラケット

個人写真で失礼します! 先日、大阪にHP女子オープンテニスを見に行ったときに、プリンスのブースに珍しいラケットがあったので、写真を撮影。このラケットで打つと、どうなるのでしょうね。あんまり珍しいので、靫公園をランニングしている人まで写真をとっておられました。

IMG_1442.JPG

2012.10.16:ねんりんピック写真

ねんりんピックの写真を櫻田さんからいただきましたので、アップしておきます。
みなさん、いい顔です!

nenrin1.JPG

nenrin2.JPG

2012.10.15:【速報2】10/15ねんりんピック

ねんりんピックの速報が入りました。本日は決勝トーナメントです。一回戦は栃木県に4-2、4-2、1-4で勝利しましたが、2回戦にて長野県に1-4、4-2、3-4で惜敗しました。

残念でした!

河村さん、櫻田さん、小鴨さん、横山さん、明井さん、ほんとうにお疲れ様でした。詳細は選手の皆さんが帰京されてから、写真も含めてお伝えいたします。

2012.10.14:【速報】10/14ねんりんピック

とうとう試合がはじまりました。ブロック予選のようです。午前中の第一試合は新潟市に4-1、0-4、4-1で勝利。第二試合は青森県に4-3、4-0、2-4で勝利。午後からの第三試合は広島県に相手棄権を含む4-0、4-1、3-1で勝利。ブロック1位で明日の決勝トーナメントに進出です!

選手の皆様、明日もがんばってください!
京都からローンメンバー全員、応援していますよ!

2012.10.13:土曜昼の出来事(写真アップしました!)

いつもiPadで写真を撮っていましたが、うまく撮れないのでちゃんとしたデジカメで撮影してみました。いくつか良いものが撮れたのでピックアップして掲載してみますね!画質は落としています。欲しい方は、担当理事まで連絡ください。


IMG_1542.JPG
小倉さん、安代さん、お二人ともいい顔です!

IMG_1595.JPG
みよ、この美しいボレーを!

IMG_1570.JPG
来るたびに腕をあげている岡本さん!

IMG_1606.JPG
たいらさんの球は伸びてくるから困るわ〜

IMG_1580.JPG
二口さん。腰が低くていい感じです!

IMG_1592.JPG
ちゃんと打ってや〜 心配やわ。

2012.10.13:ねんりんピック開幕!

IMG_0558.JPG本日からねんりんピックが開幕しました。昼から少し試合があり、明日が本番のようです。明日には結果が入ってきますので、入り次第、お知らせさせていただきます。がんばれ、京都ローン!


2012.10.09:忘年会会場の下見に行ってきました

IMG_1535.JPG少し早いですが、もう年末の話をしなければなりません。忘年会です。12月8日(土)夕刻(時間決まり次第お知らせします)に松ヶ崎のアピカルインにて開催予定です。会場には何人入るか、席はどうか、マイクなどの設備は揃っているか、交通手段はどうするか、などを確認してきました。「3人で下見にいったみたいだけど、サンプルの食事をもらうような役得にあずかっているんじゃないか」との疑いの目?!も一部にはあったようですが、担当理事3名、誓って申し上げます。不正は一切ありませんので、悪しからず。写真は会場の様子です。当日は、北大路駅からの無料送迎バスも出す予定でおりますので、アクセスのほうも安心です。


2012.10.08:HPジャパン女子オープンテニス観戦記

東京有明で錦織選手が楽天オープンで頑張っている間、大阪靫でもHPジャパン女子オープンテニスが開催。わけあって連休3日間、続けて観戦し、何枚か写真が撮れたので、アップしておきます。3日目は世界ランキング7位 サマンサ・ストーサーをはじめ、クルム伊達公子(103位)、瀬間詠里花(126位)、土居美咲(127位)などが登場しました。予選には京都在住の選手、今西美晴(島津)や加藤未唯(パブリック宝ヶ池)が出場しています。


IMG_1467.JPG
サマンサストーサー選手。まるでターミネータ2にでてくるような迫力

IMG_1488.JPG
クルム伊達公子。やっぱりちょっと元気がないかな。

IMG_1465.JPG
ストーサーと対戦し、敗れた瀬間詠里花(姉妹の妹)。左右にふられてもがんばってくらいついてました。まだまだ伸びるよ。ウエアはグッドね!

IMG_1507.JPG
全英で3回戦まで進んだことのある土居美咲。フォアハンドは「ドゴーン!」という恐ろしいほどの爆発音。打っても軸がまったくブレない。IQの高いテニスをしている印象です。

IMG_1456.JPG
山外涼月選手(300位)は予選ファイナルでロシアのオリガ・ポウチコワ(97位)に惜敗。まるで巨人のような相手でした。

IMG_1418.JPG
この3日間、山外涼月(やまそと・あき)選手にはりついて取材を敢行しました。全日本ランキングで17位の山外涼月選手は、予選1回戦で世界ランキング100位台の中国選手、2回戦で200位台のタイ人選手を倒してきました。あと1回勝てば、ストーサーや伊達公子が登場する本戦にエントリーできたのですが...。

いま日本男子テニスは黄金期を迎えつつあります。いっぽう女子は「日本の女子は弱い」「クルム伊達にも勝てないのか」というような印象をお持ちだと思います。でも若い日本の女子選手をみて思うのは「みんながんばっている」「素質にすぐれた選手はいっぱいいる」ということです。

そこで皆様にお願い。

難しいとは思いますが、このような会場に足を運んで、選手がよいボールを打ったら「ナイスショット!」と言ってあげたり拍手をして応援してあげてください。とくに予選などでは応援が「たった1人もいないところ」で、審判のあきらかな誤審などにも遭いながら、孤独な戦いを続けていますから...... <(_ _)>









2012.10.06:80年誌刊行への寄付をいただきました!

いま80年誌を担当する理事で作業が着々と進められておりますが、嬉しいお知らせが。メンバーの佐山様から80年誌に役立てて欲しいと寄付の申し出がありました。佐山様からは昨年から多大な寄付をいただいており、再びのご厚意に理事一同、頭が下がる思いがいたします。皆様方のため、より良い80年誌を作って行こうとの思いを再認識いたしました。

2012.10.03:【速報】櫻田富郎さん京都市オータムトーナメントで優勝!

当クラブのメンバー、櫻田富郎さんが、9月29日に西院で行われた京都市オータムトーナメント65歳以上の部、男子シングルスで見事、優勝されました。安定したサーブ。そして信じられないくらい正確にベースライン深くに突き刺さるボレー。まさに京都市内の同年代では敵なしといったところでしょうか。決勝でも8ー1という大差をつけての圧巻の勝利でした。この勝利を弾みに今月13日から仙台で開催されるねんりんピックもがんばってください!


【試合結果】
http://kc-ta.com/match/autumn/2012.ot.ke.pdf

2012.10.02:山の幸がいっぱい

IMG_0533.jpg京都ローンテニスクラブは、京都市内でありながら「自然豊かな」山のなかにあるテニスクラブです。たとえば、クラブハウスのすぐ脇の斜面には、栗の木があり、いまの季節、自然に栗が落下してきてくれるのです。それを丹念に拾い集めてくださったのが、スタッフの大田原さん。ゆがいて皆さんにお出ししてくださいました。美味しかったです! (^o^)



ローンテニスクラブ電話番号